電話占いでよく使われる・人気の占術まとめ

最終更新日:

電話占いは、タロットや霊感など数多くの占術を操る鑑定士が在籍しています。鑑定士によっては複数の占術を使って鑑定してくれることもあります。

豊富な占術から選択できるとしたら、自分の悩みにはどんな占術が合っているのか、今人気の占術なども気になるところですね。

電話占いで人気の占術やよく使われる占術にスポットを当てて紹介していきます。

電話占いでよく使われている占術

電話占いでよく使われているのは、どんな占術でしょうか。よく見聞きする「霊感」や「タロット」も含めて、詳しく見ていきましょう。

霊感

霊感は、鑑定士が持つ特別な霊能力によって相談者の過去、現在、未来を知る占術です。霊感には大きくわけて2種類があり、相談者の守護霊から読み取るタイプと、鑑定士の霊能力により相談者のことを読み取るタイプがあります。

霊感を持つ鑑定士と相談者の波長が合えば、より精度の高い鑑定ができる占術です。ズバリ!とはっきりした答えが欲しい方に向いています。

霊感占いを得意としている鑑定士が多い電話占いはこちら

霊視

霊視は、鑑定士が持つ特別な霊能力より、相談者の悩みを視覚的にとらえる占術です。霊感と同じく、相談者の過去、現在、未来を読みとることができ、はっきり視える場合とそうではない場合があります。

鑑定士と相談者の波長があえば、より明確な内容を読み取ることができます。霊視は、明確な鑑定結果やアドバイスがほしい方に向いている占術です。

霊視占いを得意としている鑑定士が多い電話占いはこちら

透視・未来透視

透視や未来透視は、鑑定士が持つ特殊な霊能力の一つです。相談者の心や前世、未来を見通すことができる占術です。

相談者が持つオーラや、今後の運命も視ることができるので、選択に迷うときや強い不安を感じるとき、大きな勝負となる出来事などに適しています。

透視・未来透視占いを得意としている鑑定士が多い電話占いはこちら

タロット

タロットは、大アルカナと呼ばれる22枚のカードと、小アルカナと呼ばれる数字カード56枚を合わせた78枚のカードを使った占術です。

占う内容に合わせてカードを配置して、過去、現在、未来を読み取ります。他の占術に比べて読み手の感性に委ねられる占術で、人生の選択を迫られたときや、告白のタイミング、恋人とのケンカなど心の引っ掛かりを解消したいときに適した占術です。

タロット占いを得意としている鑑定士が多い電話占いはこちら

占星術

占星術は、古代バビロニアが発祥と言われる長い歴史を持つ占術です。太陽系の天体の動きや位置と、相談者が生まれたときの天体の動きや位置を調べて、悩みを解決できるか占います。

占星術占いを得意としている鑑定士が多い電話占いはこちら

西洋占星術・ホロスコープ

西洋占星術は、古代メソポタミア・エジプト・ギリシャの先人たちが研究したものが元となっている占術です。

各種多くの種類があるものの、相談者が生まれたときの星(太陽系の天体)の配置や組み合わせをホロスコープと呼ばれる図に書いて、過去、現在、未来を占います。

とても緻密な占術のため、運命、性格、才能、相性、恋愛などさまざまなジャンルを占えることが特徴です。

西洋占星術・ホロスコープ占いを得意としている鑑定士が多い電話占いはこちら

宿曜占星術

宿曜占星術の原点は宿曜経といわれるお経で、古代インドが発祥と言われています。平安時代には陰陽師が秘かに使っていたとも言われ、密教の僧により門外不出の占術として受け継がれてきたものです。

27種類ある宿を自分の生年月日から割り出して、性格や能力を占います。相手の宿との位置関係を調べることで、精度の高い相性占いができるほか、未来の特定の日の宿を調べるとその日の自分の運勢を占うことができます。

宿曜占星術占いを得意としている鑑定士が多い電話占いはこちら

ヒーリング

ヒーリングは、癒しの技法で西洋医学に含まれない施術を広く指すとも言われています。占術としてのヒーリングは、ヒーラーと呼ばれる施術者が、相談者のエネルギーの流れに働きかけるスピリチュアルヒーリングや霊気ヒーリング、波動修正を指します。

人間が持つ本来の自己治癒力を引き出して、心や体のバランスを整える癒しの占術です。電話占いのように非対面で行うヒーリングを遠隔ヒーリング、対面する場合は直接ヒーリングといいます。

ヒーリングを得意としている鑑定士が多い電話占いはこちら

波動修正

波動修正は、人間がまとっている波動と呼ばれる生命エネルギーを修正する占術です。占術としての波動修正は、相談者の波動を修正して整えることで、あらゆる悩みや問題を改善するとともに、相談者が望む未来を引き寄せることができます。

波動修正を得意としている鑑定士が多い電話占いはこちら

四柱推命

四柱推命は、古代中国の御用五行説に基づき生まれた占術で、個人の生まれた年、月、日、時間の4つの干支から命式と呼ばれる表を作成して、生まれ持った資質や運命を探ります。

占うには相談者や関わる方の生年月日と出生時間が必要となるものの、相談者の現在の運気、今後の運気、相談者と他人の相性やご縁、恋愛、結婚、離婚など幅広いジャンルを占うことができる占術です。

四柱推命を得意としている鑑定士が多い電話占いはこちら

ルーン

ルーンは、北欧の伝説に出てくる神様が作ったとされるルーン文字のことで、簡略化されたアルファベットのような文字です。この文字自体は神秘的なものではありませんが、古くから護符や占いに用いられたという記録が残っています。

現在は25文字を占いに使用していて実際の鑑定では、袋に入ったルーンを一つ選び、その文字が持つメッセージを読み取り相談者に伝える占術です。

タロットカードのようにさまざまなジャンルの占いに適した占術ではあるものの、直感的にルーンを選ぶ鑑定の流れから、遠い未来よりはやや近い未来の占いが適しています。

ルーンを得意としている鑑定士が多い電話占いはこちら

オラクルカード

オラクルカードは、オラクルカードを用いてカードからのメッセージを読み取るリーディングの占術です。

タロットカードよりも柔軟なイメージで、数枚を使って過去、現在、未来をカードに問いかけたり、1枚のカードを引いて最終的な答えとなるメッセージを読み取ったりします。

オラクルカードを得意としている鑑定士が多い電話占いはこちら

易占い

易占いは、細長い竹の棒(筮竹 ぜいちく)を混ぜて二つに分けたときの分かれた内容を読み取る占術です。

良く知られているのは筮竹を使った周易で、天、沢、火、雷、風、水、山、地の八つの要素が自然と人生を支配すると考えた占い方で、この八つの要素に文字と形を当てはめて吉凶を占います。

片思いの相手と付き合えるか、仕事がうまくいくかなど、いくつかの選択肢がある悩みを占うことに適しています。

易占いを得意としている鑑定士が多い電話占いはこちら

祈祷・祈願

祈祷や祈願は、相談者の願いを叶えるために、私達を加護する神仏や天など高次の存在に願いを届ける儀式のことです。

祈祷には神仏などの高次の存在の加護を祈る、どちらかというと他力本願的な意味合いがあるのに対して、祈願は自分が自力で願いを届ける自力本願の意味合いがあります。

電話占いで祈祷を得意とする鑑定士は、良縁成就や安産祈祷、入試合格、開運、魔除け、家内安全などの祈祷も得意とする傾向があります。

祈祷・祈願を得意としている鑑定士が多い電話占いはこちら

九星気学

九星気学は、生年月日から決まる九星に干支や五行思想を組み合わせた開運方位学を使った占術です。

自分自身の九星とその循環から人が持つ基本的な性質、運勢、相性、方位が示す吉凶を占います。数ある占術の中でも開運に導く占術ではトップクラスの人気を誇り、幅広い年齢層の方に好まれている占術です。

九星気学を得意としている鑑定士が多い電話占いはこちら

スピリチュアル

スピリチュアルは、目には見えないさまざまな情報を読み解く占術で、どちらかというと霊感や霊視に近いものです。

過去、現在、未来を相談者の守護者や霊的な存在から読み取ることで、相談者に適切なアドバイスを行います。

鑑定士によっては、タロットカードなどの他の占術と組み合わせることもよくあります。

スピリチュアルを得意としている鑑定士が多い電話占いはこちら

チャネリング

チャネリングは、他の霊的存在に体を貸す特殊な能力のことで、かつては巫女さんが相談者にかわり高次の霊的存在である死者などを自分の体に降臨させて、メッセージを伝えるなどの情報伝達を行っていました。

現在、チャネリングを行う鑑定士も、巫女さんと同じように相談者の代わりに霊的存在や死者からメッセージを受け取って伝えています。

チャネリングを得意としている鑑定士が多い電話占いはこちら

風水

風水は、気の流れを物の位置で制御する思想で、都市、住居、建物、墓など位置の吉凶を占い、運気にも強い影響を与えると考えられています。

運命を知るとか、相性を占うというよりは、金運、仕事運、出世運などの運気を上げる占術です。

チャネリングを得意としている鑑定士が多い電話占いはこちら

数秘術

数秘術は、紀元前のギリシアの哲学者ピタゴラスが全ての事情は数字に関係しているとみなしたことにより誕生した占術で、数字の持つ意味からさまざまな内容を占うことができます。

相談者の生年月日や名前を数字に置き換えて、生まれ持った性格や運命、未来を占うものです。

数秘術を得意としている鑑定士が多い電話占いはこちら

姓名判断

姓名判断にはいくつかの種類や流派があるものの、氏名で使用する漢字の画数を使って占う占術です。自分自身の性格や運命をはじめ、相手との相性も占うことができます。

画数の組み合わせのほかに、漢字が持つ意味、音の配列なども含めて占うことがあり、現代では赤ちゃんの名づけや芸能人の芸名をつける際にも利用されることがあります。

姓名判断を得意としている鑑定士が多い電話占いはこちら

算命学

算命学は、陰陽五行や四柱推命などの中国の思想を元に日本で形成された占術で、50年ほど前から学問の要素を持ちつつ発展してきた占術です。

牽牛星、石門星などの10種の星(派によって呼び名や種類が違う場合あり)が、運命にどうかかわるかを占います。

性格や資質をはじめ人生の流れなども読み取ることができ、修正を加えながら良い方向に導いていくことが特徴です。

算命学を得意としている鑑定士が多い電話占いはこちら

オーラ

人が体の周りにまとっているエネルギーをオーラといい、オーラを視る鑑定士はオーラの姿やカラー、形を鋭く見通して、相談者が抱える悩みや現世での課題を読み取ります。

中には、顔や表情から読み取る鑑定士もいて、未来をどう生きて行けばいいのかヒントを与えるリーディングの一種です。

最近元気がない、覇気がない、ネガティブ思考に陥りやすいという方におすすめの占術です。

オーラ占いを得意としている鑑定士が多い電話占いはこちら

思念伝達

思念伝達は、潜在意識に働きかけて心の中の想いを伝えるテレパシーの一種で、送念などとも呼ばれることがあります。

電話占いでは、自分の本心や気持ちを相手に伝えたい、相手の心を知りたいという願いをサポートするための占術として使用されています。

オーラ占いを得意としている鑑定士が多い電話占いはこちら

ダウジング

ダウジングは、何千年もの長い歴史を持ち、中世のヨーロッパでは水脈や鉱脈を探し出す手段としても利用されてきたものです。

人間や物が本来持つ力とペンデュラムと呼ばれる専用の振り子を使い、右回りに動けばイエス、左回りに動けばノーと判断する占術です。このとき、振り子がよく回るほど回答が強いことを示します。

ダウジングは、右と左、AかBかなどのように選択肢がある悩みが適していますが、ややぼんやりした鑑定結果になりやすい傾向があります。

ダウジング占いを得意としている鑑定士が多い電話占いはこちら

手相

手相は、古代インドを源流として、日本には江戸時代に入ってきた占術です。西洋式と東洋式があり、日本では西洋式が一般的な占術です。

手のひらにある生命線、運命線、知能線、感情線など多数の線や丘、形、長さ、厚み、色などの要素から占います。

生まれ持った運命や性格、才能、資質、健康、金運、その他の運勢を判断できる占術です。ただ、手相は3ヵ月程度で変化するものなので定期的に鑑定するのが理想的でしょう。

手相占いを得意としている鑑定士が多い電話占いはこちら

電話占いで特に人気の占術は?

数ある占術の中でも、電話占いではどんな占術に人気が集まっているのでしょうか。電話占いの中でも特に人気の占術を紹介します。

霊感・霊視・透視

霊感や霊視、透視は、相談者の悩みをすべて言わなくても見抜くことができるため、誰にも相談できない悩みを相談することに適しています。

複雑愛などの深刻な悩みを相談したい、うまく説明できないけれど相談したい方におすすめの占術です。その悩みの内容に対して的確なアドバイスをもらえるのも人気の理由です。

タロット

タロットは、同じカードが出たとしても解釈によって鑑定結果が異なる占術です。鑑定士の経験値が高いほど、相談者に寄り添ったアドバイスができる傾向があります。

過去、現在、未来はもちろん、選択を迫られる悩みなど幅広く占えること、的中率が高い占術であること、目に見えるカードが示す鑑定であることが、相談者から根強い人気を集めています。

占星術

占星術は、相談者の生年月日と出生時間などの情報が必要になるものの、持って生まれた運命や性格、才能、今後の運勢を知ることができます。

今後の運勢の中で、今は気づいていない自分の才能、気になる人との相性、将来のパートナーについても占うことができます。

古代より長い歴史があること、緻密かつ一人ひとりに異なるホロスコープを作成すること、恋愛や相性占いに適した占術であることが人気の理由でしょう。

鑑定士を選ぶときは占術をチェックしよう

電話占いで鑑定士を選ぶときは、自分の悩みに適した占術を得意としているか、必ずチェックするようにしましょう。

数多くの占術の中には、的中率が高い、ズバリ見抜けるなど、ピンポイントの悩みを解決する占術のほかに、癒しの効果がある、運勢や運命を調べられる占術などがあります。

悩みや相談内容にあわせた占術を選ぶことが、適切なアドバイスや鑑定結果を得ることにつながります。特に占術にこだわりがない場合は、興味がある占術を使う鑑定士を選ぶのも良い方法ですよ。

占い師(鑑定士)の選び方はこちらからご覧いただけます。

おわりに:占術は相談内容にあわせて選びましょう

電話占いは、多くの占術を扱う鑑定士がたくさん在籍していますね。一人ひとりのプロフィールを見ていると、どの鑑定士も良くみえてきて、結局誰が良いのかわからなくなるほどです。

そんなときは、自分の悩みにはどんな占術があうのか、しっくりくる鑑定結果を出せるのかを基準にして選んでみてください。

占術には、はっきりした結果が得られるものと、鑑定士の解釈次第では複数の答えがあるものがあります。例えば、霊視ははっきりした結果、ルーンは複数の答えがあると解釈できます。そういった鑑定結果の出方も考慮しながら占術を選ぶのもおすすめです。

執筆者:ハピウラ編集部

電話占い総合情報サイト『ハピウラ』の編集部。ハピウラの運営、企画、コンテンツ作成、編集などを行っている。

あわせて読みたいコラム