にじいろヒーリング[東京・東新宿]:シータヒーリング・カラーセラピーで思考や心のクリアリング

東京・東新宿で活動しているゲイのセラピスト。不要な思い込みを手放したり、気づきを得たりして軽やかに前進していけるよう、シータヒーリングやカラーセラピーで個人セッション等を行っています。個人セッション(カウンセリング)や講座予約受付中。

ブログ

■個人ブログ■
アラフォーゲイのセラピスト的新宿ライフ[東新宿/LGBT]
http://ameblo.jp/snapshots/

カラー性質診断

♪無料のカラー診断テスト♪

今のアナタは何色? マインドカラー診断

その他リンク/シータヒーリング&カラーセラピー

  • 洋画■『ロシュフォールの恋人たち』(デジタルリマスター版)

こんにちは。しんぽんです。

モニタープラザで当選した試写会『ロシュフォールの恋人たち』を観賞するために、銀座テアトルシネマに行ってきました。
銀座テアトルシネマの2階フロアの座席に通されたんですけど、映画の後半になってくると映画館が暑くなってきて、映画に集中するのがちょっと難しい状態に。。。
しかも2階席ばかりが混雑していて、マスコミ席優先になっていたと思われる1階席はそうでもない状況。。。
ちょっと疲れてしまったかな。

********************

『シェルブールの雨傘』のジャック・ドゥミーが脚本・監督したミュージカル。撮影はギスラン・クロケ、作詞は監督のジャック・ドゥミー、作曲は『シェルブールの雨傘』のミシェル・ルグランが担当した。主なミュージカル・ナンバーは『デルフィーヌとソランジュ姉妹の歌』『マクサンスの愛の歌』『イボンヌの愛の歌』『キャラバン隊の歌』など十四曲。美術はベルナール・エバン、振付はノーマン・メーン、衣裳デザインはジャクリーヌ・モローとマリー・クロード・フーケがそれぞれ担当した。出演は『反撥』のカトリーヌ・ドヌーヴ、『スパイがいっぱい』のフランソワーズ・ドルレアック、『パリは燃えているか』のジョージ・チャキリス、『フランス式十戒』のダニエル・ダリュー、『パリのアメリカ人』のジーン・ケリー、『家族日誌』のジャック・ペラン。『獲物の分け前』のミシェル・ピッコリほか。イーストマンカラー、70ミリ・フランスコープ。

フランス西南部の海辺の街ロシュフォールは、年に一度の海の祭を二日後にひかえて、陽気に浮き立っていた。青く澄んだ空、緑の樹々、白い壁、こんな街では誰もが恋をし、生きる歓びにひたっていても不思議ではなかった。美しい双児の姉妹のソランジュ(F・ドルレアック)とデルフィーヌ(C・ドヌーブ)は希望に燃え、自分の道を歩んでいた。ソランジュは音楽家を、デルフィーヌはバレリーナを志していたが、彼女たちにはもう一つの夢があった。それはいつの日にか、素晴らしい恋人にめぐり逢うことだった。また姉妹の母親イボンヌ(D・ダリュー)はカフェの女主人で、彼女の気さくな人柄は大勢の客をすぐ馴染ませてしまうのだった。常連の中には、祭の見本市でオートバイの曲乗りを見せるというエチアンヌ(G・チャキリス)とビルの二人組や、絵の好きな水兵のマクサンス(J・ペラン)がいた……。(From goo映画一部)

********************

60年代の映画とはいっても、デジタルリマスターされた映像はポップなカラフルさがレトロな雰囲気は出していても、古臭い印象は全くなかった。
歌って踊ってが続く、ミュージカル映画らしいミュージカル映画。そして、とてもかわいらしい雰囲気を持っている作品だったー。衣装やヘアスタイルを観るだけでも女性の方はとっても楽しいかもしれない。作品自体も楽しい雰囲気、ロマンティックな雰囲気のある作品なのでそういう作品が好きな人やファッション・60'sが好きな人にはいいかな。
ただ、127分という上映時間がミュージカル映画にしては長すぎるかなーという気もする。ちょっと中だるみした感もあったし。

それと、主要なキャラクターが意外とつながっている設定になっている物語は詰め込みすぎな印象もあったかな。そんなに話として難しいものではないけれど、セリフや歌詞で登場した内容がこういう展開につながっていくのかということを意識させられる作品でもあるかなと。

ミュージカル映画として、やっぱり最大の売りの音楽もとっても印象に残るものや、聞き覚えのある曲が並んでいたので、とってもたのしく観られました。

それにしても、なにげに豪華キャストな映画だったんですね、この映画。
主演は若い頃の小悪魔的な美貌も魅力的なカトリーヌ・ドヌーヴ。実姉のフランソワーズ・ドルレアックと双子の姉妹っていう設定で美人姉妹が歌って踊って恋をして、ちょっと勝気なレディーを素敵に演じてます。
それから、ミュージカルっていえばって感じで、ジーン・ケリーまで登場してるのにビックリ。『ウエスト・サイド物語』で当時人気だったっていうジョージ・チャキリスも登場。

ロシュフォールの恋人たち [Blu-ray]/カトリーヌ・ドヌーヴ,フランソワーズ・ドルレアック,ジーン・ケリー

¥5,076
Amazon.co.jp

監督:ジャック・ドゥミ
出演:カトリーヌ・ドヌーヴ、フランソワーズ・ドルレアック、ジーン・ケリー、ジョージ・チャキリス、ダニエル・ダリュー、ジャック・ペラン、ミシェル・ピッコリ、グローヴァー・デイル etc
関連記事
*********************
【内面を輝かせるための美徳の言葉とカラーヒーリング】⇒☑登録
毎週日曜日に美徳の言葉とヒーリングカラーを配信しています。
週に1~2回発行。サロンのお知らせも。

【今のアナタは何色? マインドカラー診断】⇒☑診断開始
メールで結果が届く!簡単にできるカラーでの性質診断。

【メインセッション場所】
東京都新宿区新宿7-26-7 ビクセル新宿1F
都営大江戸線・東京メトロ副都心線「東新宿駅」A2出口から1分

【メニュー】
[個人セッション(カウンセリング)]
[講座・ワークショップ・イベント]


💖SNSアカウントへのフォロー歓迎
【Facebook】
【Instagram】
【Facebookページ】
【YouTubeチャンネル】

【公式LINE】
QRコードを利用して追加してください
ID検索の場合には「@nijiiro.healing」で追加してください
にじいろヒーリングLINE

【お問合せ先】
nijiiro.healing@gmail.com


検索は「東京 にじいろヒーリング」
東京や新宿でシータヒーリングやカラーセラピー等のセッション・セミナーを受けたい方はどうぞ♪東京に限らず出張セッション・セミナーもご相談ください。
都営大江戸線・東京メトロ副都心線「東新宿」駅 A2出口徒歩1分

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する