にじいろヒーリング[東京・東新宿]:シータヒーリング・カラーセラピーで思考や心のクリアリング

東京・東新宿で活動しているゲイのセラピスト。不要な思い込みを手放したり、気づきを得たりして軽やかに前進していけるよう、シータヒーリングやカラーセラピーで個人セッション等を行っています。個人セッション(カウンセリング)や講座予約受付中。

ブログ

■個人ブログ■
アラフォーゲイのセラピスト的新宿ライフ[東新宿/LGBT]
http://ameblo.jp/snapshots/

カラー性質診断

♪無料のカラー診断テスト♪

今のアナタは何色? マインドカラー診断

その他リンク/シータヒーリング&カラーセラピー

  • 邦画■『山桜』

こんにちは。しんぽんです。

テアトル映画のメンバーズカード「CLUB C」に入っていて、メンバー限定のプレゼントで当選した田中麗奈と児玉清のトークショー付の上映回を無料鑑賞するために、新宿のテアトルタイムズスクエアに行ってきました。

やっぱり関係者以外は撮影禁止とのことで、2人の話を静かに聞いてました。
それにしても、朝食を食べずに行ったものだから、トークショー中におなかが鳴って仕方がなかった。かなり恥ずかしかったー。隣の人には気付かれてただろうし。。。

田中麗奈ちゃんはゴールドラメのノースリーブのトップスに黒のスカートに赤い細ベルトだったのかな?
児玉清さんはダークなスーツにラベンダーっぽく見えたシャツにピンクのネクタイって出で立ちで登場。児玉さんは藤沢周平作品の愛読者として登場されたみたい。
司会進行はテレビ朝日アナウンサーの松尾由美子さん。
お話を聞いていると以前に24時間のラジオ放送で共演されたことがあるとのこと。田中麗奈ちゃんがもう28歳っていうのも驚いたけど、児玉清さんが75歳っていうのにも驚いた。会場からも驚きの声が上がってたし。
藤沢作品の良さや思い入れを熱く語る児玉さんと、ちょっと緊張気味っぽくも見えた麗奈ちゃんっていう感じになっていて、トークショーの主役は児玉さんになってましたw。もうちょっと麗奈ちゃんの話も聞きたかったかなーという気はするけれど。
そして、劇場には麗奈ちゃんと相手役の東山さんが映画の中で着ている着物も飾られていました。映画観終わった後にその着物だけはとりあえず撮影してきましたw。

劇中ではよくわからなかったけれど、最後の方で麗奈ちゃんが着ている桜の花びらをあしらった着物は白とピンクの花びらが散ってる水色地の着物できれいでした。
それと前から3列目の中央よりの座席が用意されていたので、お二人をかなり間近に見られてよかった。
麗奈ちゃんはとっても髪のキレイな女性でした。

藤沢周平の同名短編を「はつ恋」の篠原哲雄監督、田中麗奈主演コンビで映画化した感動時代劇。嫁ぎ先に恵まれず辛い結婚生活を堪え忍ぶ女性が、かつて縁談を断った実直な侍との偶然の出会いを機に本当の愛を見つけるまでの道のりを、庄内の美しい風景をバックに繊細に描き出す。共演は「MAKOTO」の東山紀之。

江戸後期、北の小国、海坂藩。最初の夫に先立たれた後、磯村家へと嫁いだ野江。しかし、武士でありながら蓄財に執着する夫に野江への愛情はみじんも感じられず、“出戻りの嫁”と蔑む姑も野江に辛く当たるばかり。そんなある日、久々に叔母の墓参りをすませた野江はその帰り道、美しく咲き誇る一本の山桜の下で一人の武士と出会う。手塚弥一郎と名乗ったその侍は、彼女が磯村に嫁ぐ前に縁談を申し込まれた相手だった。その時は、母一人子一人の家では苦労が多かろうと、会うこともなく断ってしまったのだった。ところが、そんな弥一郎から、野江は思いがけず優しい言葉をかけられる。束の間の邂逅にもかかわらず、沈みがちだった野江の心は励まされ、辛い結婚生活にも再び健気に向き合い始める野江だったが…。(From allcinema)

トークショーの中でも言われていたんですが、原作は23ページほどの短編みたいですね。
その作品を99分の映画として見せるということなんですけど、セリフのないシーンや映像で見せていく感じもある作品で、穏やかに見られる作品であることは確かですね。
最初のご主人を亡くされてから、次の結婚でも幸せを手に入れられないヒロイン。それでも恨み言ひとつこぼさずに耐えながら、美しい花びらを拾っただけで幸せそうな笑顔を見せられる純粋さ・透明感を失わない女性っていうのが、今の日本人が忘れてしまったかもしれないささいな幸せに喜びを感じる姿、慎ましさといったものを表現しててよかったと思うかな。
そしてやっぱり印象的なのは美しい和の映像。山桜の咲き誇る美しさや、風の強い日に舞い散る花吹雪の儚さ、そしてヒロインの着物や帯の美しさに、部屋に飾られる活花の美しさ。
淡々とした中に希望のようなものが感じられるストーリーはとても素朴だけれど、温かい。

ヒロイン役の田中麗奈は頑張ってはいるけれど、時代劇慣れしていない雰囲気と表情の見せ方の違和感が最後まで拭えなかったかな。彼女には現代劇であったり、もっとかわいらしいキャラクターが似合うのであって、こういうしっとりした役を演じるには早すぎたかなーという気がしなくもない。
相手役の東山紀之はとにかく殺陣のシーンの華麗さがなんとも言えない。そして立ち姿も凛としていてかっこいい。正義を貫く男性像はとても魅力的に映ったかなと。
何より良かったのは脇の女優陣の共演。
野江の母役に壇ふみ、弥一郎の母役が富司純子、磯村の姑を永島暎子が演じていて、それぞれが映画の中で俳優陣よりも印象に残るのが素敵だった。
壇ふみの立ち居振る舞いの美しさ、富司純子の品、永島暎子のいびりぶりとプライド、自分の与えられた役柄をきっちりとこなすあたりにベテランのすごさを感じた。
他の出演者に、篠田三郎、村井国夫、高橋長英なども脇を固め安定感のある作品にはなってると思う。

終りのシーンは希望であってほしい、そんな感じがした。

山桜 [DVD]/田中麗奈,篠田三郎,檀 ふみ

¥3,990
Amazon.co.jp

監督:篠原哲雄
出演:田中麗奈、篠田三郎、檀ふみ、北条隆博、南沢奈央、樋浦勉、富司純子、高橋長英、永島暎子、村井国夫、東山紀之 etc
関連記事
*********************
【内面を輝かせるための美徳の言葉とカラーヒーリング】⇒☑登録
毎週日曜日に美徳の言葉とヒーリングカラーを配信しています。
週に1~2回発行。サロンのお知らせも。

【今のアナタは何色? マインドカラー診断】⇒☑診断開始
メールで結果が届く!簡単にできるカラーでの性質診断。

【メインセッション場所】
東京都新宿区新宿7-26-7 ビクセル新宿1F
都営大江戸線・東京メトロ副都心線「東新宿駅」A2出口から1分

【メニュー】
[個人セッション(カウンセリング)]
[講座・ワークショップ・イベント]


💖SNSアカウントへのフォロー歓迎
【Facebook】
【Instagram】
【Facebookページ】
【YouTubeチャンネル】

【公式LINE】
QRコードを利用して追加してください
ID検索の場合には「@nijiiro.healing」で追加してください
にじいろヒーリングLINE

【お問合せ先】
nijiiro.healing@gmail.com


検索は「東京 にじいろヒーリング」
東京や新宿でシータヒーリングやカラーセラピー等のセッション・セミナーを受けたい方はどうぞ♪東京に限らず出張セッション・セミナーもご相談ください。
都営大江戸線・東京メトロ副都心線「東新宿」駅 A2出口徒歩1分

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する