にじいろヒーリング[東京・東新宿]:シータヒーリング・カラーセラピーで思考や心のクリアリング

東京・東新宿で活動しているゲイのセラピスト。不要な思い込みを手放したり、気づきを得たりして軽やかに前進していけるよう、シータヒーリングやカラーセラピーで個人セッション等を行っています。個人セッション(カウンセリング)や講座予約受付中。

OTHER BLOG

■個人ブログ■
アラフォーゲイのセラピスト的新宿ライフ[東新宿/LGBT]
http://ameblo.jp/snapshots/

カラー性質診断

♪無料のカラー診断テスト♪

今のアナタは何色? マインドカラー診断

その他リンク

  • 洋画■『ハンティング・パーティ』

こんにちは。しんぽんです。

映画サイト「シネトレ」さんの公認ブロガー枠で、有楽町のよみうりホールにリチャード・ギア主演の『ハンティング・パーティ』の試写会に昨日行ってきました。
もっともっと、社会派ドラマ然としたシリアスなだけのドラマなのかなと思っていたら、シリアスさを感じさせる中にもユーモアにあふれた会話やシーンが組み込まれていて、思っていた以上に楽しめた作品でした。

戦場レポーターとして活躍していたサイモンは、ボスニア紛争の生中継でキレたレポートを行ったことでテレビ局を解雇されてしまい、以来色々な噂が飛び交うものの消息が途絶えていた。そんな彼が、かつての相棒でありボスニア紛争終結5年目の取材にきていた戦場カメラマンのダックの前に突然姿を現し、すっかり戦場レポートから遠ざかっていたダックに最大級のネタを持ちかける。それは、“民族浄化”の名の下に行われた大虐殺の首謀者で、500万ドルの賞金が懸けられた大物戦争犯罪人フォックスの潜伏場所についての情報だった。一流レポーターへの返り咲きを狙う破天荒なサイモンの熱意に押し切られ、渋々同行を決意したダック。さらに、局の副社長を務める父親のコネで入社した新米TVプロデューサーのベンも人々を見返すスクープをものにしたいと一行に加わり、フォックスの潜伏先と思われる地域への危険なドライブが始めるがといった感じのストーリー。

紛争・戦争の現場の中をサイモンとダックが行う体当たりの取材場面の迫力。取材の最中に銃撃戦や爆発などで人々が死んでいくことが事実として切り取られていくだけの刹那。
それが戦争が絶えない地域での真実であったとしても、やはりその切なさは胸に迫る。
また、この作品の原案となったのはフォックスのモデルにもしている現在も逃亡中の戦争犯罪人ラドヴァン・カラジッチの追跡をしたジャーナリストの体験からきているものだそうだ。
国連・CIA・アメリカ政府など各機関が働きかけているのに、なぜ逮捕が出来ないのかといったところを問題提議したり皮肉っているところも、考えさせられる作品に仕上がってると思う。
報道など伝わってくる情報が全てとは言えないし、その裏でどういった動き・活動がされているのかなんて伝わってこない情報の方がほとんだと思うと、何を信じていればいいのかわからなくなってくるあたり、空恐ろしい世の中だなと思わされる。

ただ、それだけのメッセージ色ばかりが強い作品というわけでもなく、その中にユーモラスなシーンも多く笑えるシーンも結構あった。
ボディ・ダブルを使わずに撮影したということが少し前に話題になったリチャード・ギアが尻を出すシーンも笑えるシーンだったし、ベンの振り回されるキャラクター設定も笑えた。
あと、酒場でジャーナリスト連中と酒を酌み交わすダックとベンたちの会話に出てくるあの人が、劇中にああいう形でとりこまれるなんて。こういうジョークセンス、好きです。

リチャード・ギアは命がけのレポートを狙う破天荒で野卑なキャラクターを演じてはいるけれど、どうもワイルドな雰囲気になりきれずにどっかに品を感じさせてしまうような気がする。この役にあたってはもっとプラスになる魅力を役に与えて欲しかったかなーという気がするんだけれど。でも、主演スターとしての力量は見せつけてると思う。
ダック役のテレンス・ハワードはサイモンのイカレぶりに振り回されながらも現地取材に血を熱くする男を巧みに演じてて良かったかな。本当にこの人は魅力的な演技をする人だなーと出る映画を観るたびに思わせてくれる人だなと。
そして個人的に一番ツボだったのはベン役のジェシー・アイゼンバーグ。彼の飄々としたキャラクターが作品のユーモアの部分とがっちりハマったことで、すごく楽しませてもらえたという感じがした。
それと情報屋として出てくるダイアン・クルーガーをこれだけの役で使ってしまうというもったいなさ。彼女の美貌はミステリアスではあるので、こういう役にもハマるのは確かだけれど。

上映時間103分という時間をとても短く感じさせるテンポの良い作品だったなー。エンドロール前に流れる映像も楽しかった。
そして、リチャード・ギア作品はやっぱり戸田奈津子さんの字幕でした。

ハンティング・パーティ-CIAの陰謀- [DVD]/リチャード・ギア,テレンス・ハワード,ジェシー・アイゼンバーグ

¥4,104
Amazon.co.jp

監督:リチャード・シェパード
出演:リチャード・ギア、テレンス・ハワード、ジェシー・アイゼンバーグ、ダイアン・クルーガー、ジェームズ・ブローリン、ジョイ・ブライアント、マーク・イヴァニール、ゴラン・コスティッチ、ディラン・ベイカー etc
関連記事
*********************
【内面を輝かせるための美徳の言葉とカラーヒーリング】⇒☑登録
毎週日曜日に美徳の言葉とヒーリングカラーを配信しています。
週に1~2回発行。サロンのお知らせも。

【今のアナタは何色? マインドカラー診断】⇒☑診断開始
メールで結果が届く!簡単にできるカラーでの性質診断。

【メインセッション場所】
東京都新宿区新宿7-26-7 ビクセル新宿1F
都営大江戸線・東京メトロ副都心線「東新宿駅」A2出口から1分

【メニュー】
[個人カウンセリング]
[講座・ワークショップ・イベント]


💖SNSアカウントへのフォロー歓迎
【Facebook】
【Instagram】
【Facebookページ】
【YouTubeチャンネル】

【サロンLINE】
友だち追加
ID検索の場合には「@dwz8466d」で追加してください

【お問合せ先】
nijiiro.healing@gmail.com


検索は「東京 にじいろヒーリング」
東京や新宿でシータヒーリングやカラーセラピー等のセッション・セミナーを受けたい方はどうぞ♪東京に限らず出張セッション・セミナーもご相談ください。
都営大江戸線・東京メトロ副都心線「東新宿」駅 A2出口徒歩1分

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する