にじいろヒーリング[東京・東新宿]:シータヒーリング・カラーセラピーで思考や心のクリアリング

東京・東新宿で活動しているゲイのセラピスト。不要な思い込みを手放したり、気づきを得たりして軽やかに前進していけるよう、シータヒーリングやカラーセラピーで個人セッション等を行っています。個人セッション(カウンセリング)や講座予約受付中。

OTHER BLOG

■個人ブログ■
アラフォーゲイのセラピスト的新宿ライフ[東新宿/LGBT]
http://ameblo.jp/snapshots/

カラー性質診断

♪無料のカラー診断テスト♪

今のアナタは何色? マインドカラー診断

その他リンク

  • 洋画■『家の鍵』

こんにちは。
東京・東新宿のシータヒーリング&カラーセラピーサロン、にじいろヒーリングのしんぽんです。

イタリアの美形俳優、キム・ロッシ・スチュアート主演の『家の鍵』をDVDで鑑賞。
彼が日本で話題になったのは『アパッショナート』『愛のめぐりあい』と立て続けに出演作が公開された10年以上前の話ですが、日本での公開作が少ないみたいですね。ちょっと残念。

難産により恋人が亡くなったショックから、障害を持ってうまれた子供を手放して去った主人公のジャンニ。子供のパオロは母親の家族によって育てられていたが、父親とすごすことで奇跡的に障害の改善も見られるんではと判断した家族たちは、15年間一度もあったことのなかったジャンニにパオロをリハビリ施設に連れて行くことを依頼する。
会ったことのなかった子供と対面して、接し方にとまどうジャンニ。そして、到着したリハビリ施設でニコールというより重度の障害を持っている娘の母親と交流を持つことで心に変化をもたらしていくという感じのストーリー。

障害を抱えた家族の深刻さを描いたドラマで、スポットは支える家族の側への視点がメイン。とても静かな展開の映画ではあるけれど、その中には色々な感情の要素が詰め込まれている作品だと思う。
子供に対して父親らしいことをしてこなかった主人公が、その子供と向きあうことでこれまでの贖罪であったり、我が子への愛情といったものに気づいていく気持ちの変化の様は苦しいけれど胸に迫るものがあると思う。
とくに交流をもったニコールの「子供達にとって問題であるのは、病気ではなく親なのだ」というリハビリスタッフの言葉を伝えるシーンや「死ねばいいのに」といったセリフたちは支える家族のつらさを表現する強い言葉になって映画の中で重みを増している。

主演のキム・ロッシ・スチュアートは子供に対してどうやって接していけばいいのかわからない不器用な男をうまく演じていると思う。ラストシーンなどはちょっと涙腺が緩みそうになったかな。
ニコールを演じるのは、ベテラン女優のシャーロット・ランプリング。障害のある娘を穏やかに支えているようでその心の奥には人には見せない闇を抱えている女性を巧みな演技で見せてくれる。
そして、パオロを演じるアンドレア・ロッシ。上の二人に対等に渡りあう存在感はすごいと思う。
この3人の演技のからみあいが絶妙で、ストーリーに入りこめた感じがする。

監督:ジャンニ・アメリオ
出演:キム・ロッシ・スチュアート、アンドレア・ロッシ、シャーロット・ランプリング、アッラ・ファエロヴィック、ピエルフランチェスコ・ファヴィーノ
関連記事
*********************
【内面を輝かせるための美徳の言葉とカラーヒーリング】⇒☑登録
毎週日曜日に美徳の言葉とヒーリングカラーを配信しています。
週に1~2回発行。サロンのお知らせも。

【今のアナタは何色? マインドカラー診断】⇒☑診断開始
メールで結果が届く!簡単にできるカラーでの性質診断。

【メインセッション場所】
東京都新宿区新宿7-26-7 ビクセル新宿1F
都営大江戸線・東京メトロ副都心線「東新宿駅」A2出口から1分

【メニュー】
[個人カウンセリング]
[講座・ワークショップ・イベント]


💖SNSアカウントへのフォロー歓迎
【Facebook】
【Instagram】
【Facebookページ】
【YouTubeチャンネル】

【サロンLINE】
友だち追加
ID検索の場合には「@dwz8466d」で追加してください

【お問合せ先】
nijiiro.healing@gmail.com


検索は「東京 にじいろヒーリング」
東京や新宿でシータヒーリングやカラーセラピー等のセッション・セミナーを受けたい方はどうぞ♪東京に限らず出張セッション・セミナーもご相談ください。
都営大江戸線・東京メトロ副都心線「東新宿」駅 A2出口徒歩1分

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する