にじいろヒーリング[東京・東新宿]:シータヒーリング・カラーセラピーで思考や心のクリアリング

東京・東新宿で活動しているゲイのセラピスト。不要な思い込みを手放したり、気づきを得たりして軽やかに前進していけるよう、シータヒーリングやカラーセラピーで個人セッション等を行っています。個人セッション(カウンセリング)や講座予約受付中。

ブログ

■個人ブログ■
アラフォーゲイのセラピスト的新宿ライフ[東新宿/LGBT]
http://ameblo.jp/snapshots/

カラー性質診断

♪無料のカラー診断テスト♪

今のアナタは何色? マインドカラー診断

その他リンク/シータヒーリング&カラーセラピー

  • 『アザーズ』

ニコール・キッドマン主演のゴシック・ホラー。彼女のモダンともクラシカルともとれる美貌はこういう作品でこそ華が咲く。
海外で作られたホラーではあるものの、そこには日本人が感じる恐怖に近い感覚があるように観てて思ったかなー。
どうしても、ホラーだとかサイコスリラーものだったりすると派手な音楽・派手な演出が売りになったりもするだろうけれど、この作品ではそういったものよりもふっと通り過ぎた影とか自然に閉まる扉とか、そういう静かな中にある恐怖っていうものを引き出そうとしている感じがすごくしたし。
そういう意味では和製ホラーの真綿が首をしめるような感じで高まっていく恐怖感に近い感じを覚えたんですよねー。
ただ、この作品があった時期ってどうしてもネタがかぶるような作品が異様に多かったから、新鮮さは感じえない作品にはなってしまったけれど。でも、この時期のこの手の作品群の中ではかなり好きな作品にカウントされているのは確か。
ニコール・キッドマンの精神的に追い詰められていくヒステリックな母親役は彼女のこれまで演じた役の中でも鬼気迫るものがあったし、どちらかというと演技はうまくてもお人形さん的イメージが強かった彼女が初めて、その殻を打ち破って演技してた転機になった作品でもあったように思います。
アメナーバル監督の作品はこの作品を含め、これ以前のサスペンスである『次に私が殺される』『オープン・ユア・アイズ』も好きな作品。ここ最近新作の話を聞かないので、早く新作が観たいなー。
ただ、この映画の演出で気に入らなかったのは、クリストファー・エクルストン演じる旦那さんの登場シーン。あそこまで露骨に描いてしまったらオチが見えてしまうでしょーと思った。

監督:アレハンドロ・アメナーバル
出演:ニコール・キッドマン、フィオヌラ・フラナガン、クリストファー・エクルストン、エレイン・キャシディ、エリック・サイクス、アラキーナ・マン、ジェームズ・ベントレー、ルネ・アシャーソン etc

アザーズ

¥4,990
Amazon.co.jp

アメナーバル・コレクターズBOX

¥11,647
Amazon.co.jp

にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加中。応援ポチもお願いしまーす。
関連記事
*********************
【内面を輝かせるための美徳の言葉とカラーヒーリング】⇒☑登録
毎週日曜日に美徳の言葉とヒーリングカラーを配信しています。
週に1~2回発行。サロンのお知らせも。

【今のアナタは何色? マインドカラー診断】⇒☑診断開始
メールで結果が届く!簡単にできるカラーでの性質診断。

【メインセッション場所】
東京都新宿区新宿7-26-7 ビクセル新宿1F
都営大江戸線・東京メトロ副都心線「東新宿駅」A2出口から1分

【メニュー】
[個人セッション(カウンセリング)]
[講座・ワークショップ・イベント]


💖SNSアカウントへのフォロー歓迎
【Facebook】
【Instagram】
【Facebookページ】
【YouTubeチャンネル】

【公式LINE】
QRコードを利用して追加してください
ID検索の場合には「@nijiiro.healing」で追加してください
にじいろヒーリングLINE

【お問合せ先】
nijiiro.healing@gmail.com


検索は「東京 にじいろヒーリング」
東京や新宿でシータヒーリングやカラーセラピー等のセッション・セミナーを受けたい方はどうぞ♪東京に限らず出張セッション・セミナーもご相談ください。
都営大江戸線・東京メトロ副都心線「東新宿」駅 A2出口徒歩1分

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する