にじいろヒーリング[東京・東新宿]:シータヒーリング・カラーセラピーで思考や心のクリアリング

東京・東新宿で活動しているゲイのセラピスト。不要な思い込みを手放したり、気づきを得たりして軽やかに前進していけるよう、シータヒーリングやカラーセラピーで個人セッション等を行っています。個人セッション(カウンセリング)や講座予約受付中。

OTHER BLOG

■個人ブログ■
アラフォーゲイのセラピスト的新宿ライフ[東新宿/LGBT]
http://ameblo.jp/snapshots/

カラー性質診断

♪無料のカラー診断テスト♪

今のアナタは何色? マインドカラー診断

その他リンク

  • 『エミリー・ローズ』

19歳の少女が亡くなったのは悪魔の憑依が原因だったのかを裁判の過程を通して浮き彫りにしていく法廷ドラマ。
大して期待もせずに観てみたら、これが思いのほかよかった。実話を基にしているという部分もポイント高し。
主演は知的な役を頻繁にこなすローラ・リニー。超常現象・悪魔憑依については懐疑的ながらも自身も不可思議な体験をする弁護士役。
この人はホント知的な女性の役が似合います。今回の役も悪くはなかったし。ま、新鮮味のある役どころではなかったけれど、手堅い配役という気がしました。
とにかく良かったのは、悪魔憑きにあった少女を演じるジェニファー・カーペンター。彼女の存在感がすごい。こういう役得もあるだろうけれど、インパクトはすごい残るし。迫真の演技です。
本人の意思の部分と憑依した悪魔の意思との狭間で振り回される彼女の痛々しいこと。観ていてすごく切なくなった。それに真に迫った演技は一見の価値あり。観ていない人にはゼヒゼヒオススメしたい作品でもありますー。
それと宗教の問題も多分に含んでる作品です。悪魔祓いを行う為に薬による治療を妨げたのが原因で少女が亡くなったんじゃないかってことで訴えられる神父。
本人や家族が神父を信じてついていったことって、第3者がどうこう口を挟む問題なのかどうか。。。でもそれを言ってしまうとカルト宗教とかで本人が深く信教してた場合に第3者がとやかく言うことではないってことになりそうで、宗教問題って難しいよねーって観ていて思ったりしたのです。

監督:スコット・デリクソン
出演:ローラ・リニー、トム・ウィルキンソン、キャンベル・スコット、ジェニファー・カーペンター etc

エミリー・ローズ デラックス・コレクターズ・エディション

¥738
Amazon.co.jp

にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加中。応援ポチもお願いしまーす。
関連記事
*********************
【内面を輝かせるための美徳の言葉とカラーヒーリング】⇒☑登録
毎週日曜日に美徳の言葉とヒーリングカラーを配信しています。
週に1~2回発行。サロンのお知らせも。

【今のアナタは何色? マインドカラー診断】⇒☑診断開始
メールで結果が届く!簡単にできるカラーでの性質診断。

【メインセッション場所】
東京都新宿区新宿7-26-7 ビクセル新宿1F
都営大江戸線・東京メトロ副都心線「東新宿駅」A2出口から1分

【メニュー】
[個人カウンセリング]
[講座・ワークショップ・イベント]


💖SNSアカウントへのフォロー歓迎
【Facebook】
【Instagram】
【Facebookページ】
【YouTubeチャンネル】

【サロンLINE】
友だち追加
ID検索の場合には「@dwz8466d」で追加してください

【お問合せ先】
nijiiro.healing@gmail.com


検索は「東京 にじいろヒーリング」
東京や新宿でシータヒーリングやカラーセラピー等のセッション・セミナーを受けたい方はどうぞ♪東京に限らず出張セッション・セミナーもご相談ください。
都営大江戸線・東京メトロ副都心線「東新宿」駅 A2出口徒歩1分

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する