にじいろヒーリング[東京・東新宿]:シータヒーリング・カラーセラピーで思考や心のクリアリング

東京・東新宿で活動しているゲイのセラピスト。不要な思い込みを手放したり、気づきを得たりして軽やかに前進していけるよう、シータヒーリングやカラーセラピーで個人セッション等を行っています。個人セッション(カウンセリング)や講座予約受付中。

OTHER BLOG

■個人ブログ■
アラフォーゲイのセラピスト的新宿ライフ[東新宿/LGBT]
http://ameblo.jp/snapshots/

カラー性質診断

♪無料のカラー診断テスト♪

今のアナタは何色? マインドカラー診断

その他リンク

  • 洋画■『ドラゴン・タトゥーの女』

こんにちは。しんぽんです。

14日のTOHOシネマズの1000円デイを使って、公開がそろそろ終了しそうだった『ドラゴン・タトゥーの女』を観てきました。オリジナルの『ミレニアム』シリーズは実は1作も観てないので、割と先入観なく観られて、作品を存分に楽しみました。

********************

スティーグ・ラーソンの世界的ベストセラー・ミステリー3部作の1作目「ミレニアム1 ドラゴン・タトゥーの女」を、2009年のスウェーデン版に続き今度は『セブン』『ソーシャル・ネットワーク』のデヴィッド・フィンチャー監督で再映画化した衝撃のミステリー・サスペンス。40年前の少女失踪事件の調査を依頼された社会派ジャーナリストの主人公が、社会のほとんど全てに敵意を向ける孤独な天才ハッカーのパンク少女と奇妙な協力関係を築き、次第に明らかとなる巨大財閥一族の忌まわしき秘密に迫るさまを、ハードなバイオレンス描写を織り交ぜスリリングに描き出す。主演は『007/カジノ・ロワイヤル』のダニエル・クレイグ、注目のヒロイン、リスベット・サランデル役には大抜擢となる期待の若手ルーニー・マーラ。

スウェーデンの社会派雑誌「ミレニアム」を発行するジャーナリストのミカエルは、大物実業家の不正告発記事が原因の名誉毀損裁判で敗訴し窮地に陥っていた。そんな時、国内有数の企業グループの元会長ヘンリック・ヴァンゲルからある依頼が舞い込む。それは、40年前に彼が我が子のようにかわいがっていた一族の少女ハリエットが忽然と姿を消した迷宮入り事件の再調査というもの。やがて、調査が暗礁に乗り上げたミカエルは、ヘンリックの弁護士から社会性はないものの驚異的な情報収集能力を持つ小柄な女リサーチャー、リスベットを紹介される。実は、ミカエルがこの一件を任されるにあたり、信用に足る人物か、その身元調査を担当していたのが彼女だった。こうして、2人は手分けをしながら事件の真相を追っていくこととなるが…。(From allcinema)

製作国:アメリカ
上映時間:158分
初公開年月:2012/02/10

********************

158分と結構長い作品ではあったけれど、後半になって展開がスピードアップしていく感もあってか、飽きることも無く、どんどんと物語に惹かれていったなーという印象が強いかも。
クセモノ揃いの財閥一族の面々を前に、高い調査能力を武器に40年前の事件の真相に迫っていくミカエルとリスベットの姿がしっくりときたのが良かったのかなと思ってみたり。
これだけ個性的なキャラクターが登場する中で、メインの2人のキャラ設定が埋没せずに物語が進んでるところも良かったと思う。

40年かけて、なかなか真相にたどり着けなかった真実が2人によって、真相が解き明かされていくっていうところは都合がよすぎやしないかーとは思うものの、ちょっとしたパズルのピースが事件の解決の糸口になっていくっていう展開は、観ていて興奮するくらいにのめり込みそう。

それにしても、2人のラブシーンでこれでもかってモザイクが入るところがあって、なんか逆効果になってるなーっていうか、変に生々しくなって、作品の中でシーンが浮いて見えた気がするし。

ダニエル・クレイグは相変わらず渋いけれど、今回はマッチョなスパイではないので、修羅場に慣れてない人の雰囲気が時折垣間見れるキャラ設定が、ちょっと新鮮だった。
ルーニー・マーラは本当にイメージをガラッと覆すこの役をよく引き受けたなーという感じ。でも、役に負けないその佇まいが魅力的でもあり。
何気に好きな女優さんのジョエリー・リチャードソンが出ていたのが気分的に上がったのと、クリストファー・プラマーのどこか茶目っ気を感じる存在感は重々しくなりすぎそうな作品の中で、うまいスパイスになっていたような。
ステラン・スカルスガルドの裏表がありそうな感じの役をやる時のうまさと、ロビン・ライトのきれいなんだけれど、疲れた生活感を感じさせる雰囲気もいい感じ。ジュリアン・サンズの名前があったのにもちょっと驚いた。観ていて全然気付かなかったから。

とにかくリメイクでのシリーズ1作目、ちゃんと3部作ともリメイクしてほしいーと思った今日この頃。

ドラゴン・タトゥーの女 [SPE BEST] [Blu-ray]/ダニエル・クレイグ,ルーニー・マーラ,クリストファー・プラマー

¥2,571
Amazon.co.jp

監督:デヴィッド・フィンチャー
出演:ダニエル・クレイグ、ルーニー・マーラ、クリストファー・プラマー、スティーヴン・バーコフ、ステラン・スカルスガルド、ヨリック・ヴァン・ヴァーヘニンゲン、ベンクトゥ・カールソン、ロビン・ライト、ゴラン・ヴィシュニック、ジェラルディン・ジェームズ、ジョエリー・リチャードソン、インガ・ランドグレー、ペル・ミルバーリ、マッツ・アンデション、イーヴァ・フリショフソン、ドナルド・サンプター、エロディ・ユン、ヨセフィン・アスプルンド、エンベス・デイヴィッツ、ウルフ・フリベリ、ジュリアン・サンズ、マーティン・ジャーヴィス、アーリー・ジョヴァー、アラン・デイル、ジョエル・キナマン
関連記事
*********************
【内面を輝かせるための美徳の言葉とカラーヒーリング】⇒☑登録
毎週日曜日に美徳の言葉とヒーリングカラーを配信しています。
週に1~2回発行。サロンのお知らせも。

【今のアナタは何色? マインドカラー診断】⇒☑診断開始
メールで結果が届く!簡単にできるカラーでの性質診断。

【メインセッション場所】
東京都新宿区新宿7-26-7 ビクセル新宿1F
都営大江戸線・東京メトロ副都心線「東新宿駅」A2出口から1分

【メニュー】
[個人カウンセリング]
[講座・ワークショップ・イベント]


💖SNSアカウントへのフォロー歓迎
【Facebook】
【Instagram】
【Facebookページ】
【YouTubeチャンネル】

【サロンLINE】
友だち追加
ID検索の場合には「@dwz8466d」で追加してください

【お問合せ先】
nijiiro.healing@gmail.com


検索は「東京 にじいろヒーリング」
東京や新宿でシータヒーリングやカラーセラピー等のセッション・セミナーを受けたい方はどうぞ♪東京に限らず出張セッション・セミナーもご相談ください。
都営大江戸線・東京メトロ副都心線「東新宿」駅 A2出口徒歩1分

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する