にじいろヒーリング[東京・東新宿]:シータヒーリング・カラーセラピーで思考や心のクリアリング

東京・東新宿で活動しているゲイのセラピスト。不要な思い込みを手放したり、気づきを得たりして軽やかに前進していけるよう、シータヒーリングやカラーセラピーで個人セッション等を行っています。個人セッション(カウンセリング)や講座予約受付中。

OTHER BLOG

■個人ブログ■
アラフォーゲイのセラピスト的新宿ライフ[東新宿/LGBT]
http://ameblo.jp/snapshots/

カラー性質診断

♪無料のカラー診断テスト♪

今のアナタは何色? マインドカラー診断

その他リンク

  • 洋画■『デビルズ・ダブル -ある影武者の物語-』

こんにちは。しんぽんです。

今日はTOHOシネマズ 六本木ヒルズに『デビルズ・ダブル -ある影武者の物語-』を観に行ってきました。
予告を見てたら、結構面白そうな感じがしたのと、今日はTOHOシネマズ1000円鑑賞の日だったので、いいかなーと思って。

********************

イラクの元大統領サダム・フセインの長男にして権力を笠に数々の蛮行を繰り返し、国内外に悪名をとどろかせた男ウダイ・フセイン。本作は、彼に似ていたばかりに影武者をさせられることになった青年ラティフ・ヤヒアが体験した衝撃の実話を映画化した実録ドラマ。『マンマ・ミーア!』『17歳の肖像』のドミニク・クーパーが対照的な内面を持つ2人の男をみごとにに演じ分けて高い評価を受けた。監督は『007/ダイ・アナザー・デイ』『NEXT -ネクスト-』のリー・タマホリ。

家族を愛し、明るい未来が約束されていたはずの青年ラティフ・ヤヒア。しかしある日、狂気のプリンスと恐れられたウダイから自分の影武者になることを命じられる。家族を人質に取られたラティフに選択の余地はなかった。こうして彼は、ウダイの想像を絶する狂気の日常を目の当たりにしていくことになるのだが…。(From allcinema)

製作国:ベルギー
上映時間:109分
初公開年月:2012/01/13

********************

ヒロインがリュディヴィーヌ・サニエだったりしたんで、ヨーロッパでの製作映画だとは思ったけれど、ベルギーが製作国っていうのはちょっと予想外でしたー。
ウダイ・フセインの野蛮さと狂気に振り回される主人公や側近たちの日常の非現実ぶりがうすら寒くも感じる、そんな物語でした。

なんでも自分の思い通りにしてきたウダイの、権力者の長男という立場を利用しての行いの数々があまりに身勝手すぎて、彼に関わらせられた人々が命を落とすシーンを観ていると、あまりに無慈悲で嫌な感情がこみあげてくるような感じに。

影武者にさせられたラティフとウダイを1人2役で演じたドミニク・クーパーは、対照的な2人の人物を演じ分けていて、特にウダイの残酷さと自分勝手ぶりを演じている時のその憎々しい感じがリアル。
精神的に大人になりきれていない感じの、わがままさを垣間見せるキャラクターでもあって、ちょっと粘着質めいた雰囲気が気持ちが悪くもあり。

ヒロインのリュディヴィーヌ・サニエは確かにフランスの女優さんの中では演技派だとは思うけれど、バグダッド一の美女なんて言われて登場されるとそうかなーと首を捻ってしまいたくなるかなと。ただ、彼女自身がどちらかというとミステリアスな雰囲気をもっている女優さんなので、今回の役が持ってる謎めいた感じは似合っているかなとも思う。

シーン的には結構残酷な描写もある映画でもあるので、お気を付けを。
でも、ウダイに似ていた同級生ってだけで、悪魔に見染められたラティフの運命が物悲しい。

デビルズ・ダブル -ある影武者の物語- [Blu-ray]/ドミニク・クーパー,リュディヴィーヌ・サニエ

¥5,076
Amazon.co.jp

監督:リー・タマホリ
出演:ドミニク・クーパー、リュディヴィーヌ・サニエ、ラード・ラウィ、フィリップ・クァスト
関連記事
*********************
【内面を輝かせるための美徳の言葉とカラーヒーリング】⇒☑登録
毎週日曜日に美徳の言葉とヒーリングカラーを配信しています。
週に1~2回発行。サロンのお知らせも。

【今のアナタは何色? マインドカラー診断】⇒☑診断開始
メールで結果が届く!簡単にできるカラーでの性質診断。

【メインセッション場所】
東京都新宿区新宿7-26-7 ビクセル新宿1F
都営大江戸線・東京メトロ副都心線「東新宿駅」A2出口から1分

【メニュー】
[個人カウンセリング]
[講座・ワークショップ・イベント]


💖SNSアカウントへのフォロー歓迎
【Facebook】
【Instagram】
【Facebookページ】
【YouTubeチャンネル】

【サロンLINE】
友だち追加
ID検索の場合には「@dwz8466d」で追加してください

【お問合せ先】
nijiiro.healing@gmail.com


検索は「東京 にじいろヒーリング」
東京や新宿でシータヒーリングやカラーセラピー等のセッション・セミナーを受けたい方はどうぞ♪東京に限らず出張セッション・セミナーもご相談ください。
都営大江戸線・東京メトロ副都心線「東新宿」駅 A2出口徒歩1分

コメント

  • 01月 16 2012
    • 2012/01/16(月) 11:22:31
    • [ 編集 ]
    • URL
    • ひろちゃん-
しんぽんさん、こんにちは♪
え~~!しんぽんさんもヒルズでご鑑賞?
実は、私もヒルズで鑑賞してました。13時45分の上映でしたが
しんぽんさんは、何時頃にご覧になりました?
確かに、ベルギー制作って意外でしたよね。
私は予告編以上に面白くは感じなかった作品なんですが、やはり
二人を演じ分けた(いや、3人かも?)ドミニクの演技があってこその
作品だと思いました。
ほんと、同級生で顔が似てるってだけで、悪魔に見染められ、
人生を狂わされたラティフの運命は悲しいですよね(泣)
こんばんはー。
僕は夜に鑑賞したので、18:45の回でしたー。
ですよねー、ベルギー製作の映画なんて、『ロフト.』以来観ていないような気がします。
ドミニクの演技、よかったですよねー。演技に引き込まれましたー。

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する