にじいろヒーリング[東京・東新宿]:シータヒーリング・カラーセラピーで思考や心のクリアリング

東京・東新宿で活動しているゲイのセラピスト。不要な思い込みを手放したり、気づきを得たりして軽やかに前進していけるよう、シータヒーリングやカラーセラピーで個人セッション等を行っています。個人セッション(カウンセリング)や講座予約受付中。

OTHER BLOG

■個人ブログ■
アラフォーゲイのセラピスト的新宿ライフ[東新宿/LGBT]
http://ameblo.jp/snapshots/

カラー性質診断

♪無料のカラー診断テスト♪

今のアナタは何色? マインドカラー診断

その他リンク

  • 洋画■『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』

こんにちは、しんぽんです。

6/23にTOHOシネマズ 六本木ヒルズであったイベント『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』公開講座で、映画も含めて観てきました。
アメキャラ系ライター・杉山すぴ豊さんの映画観るにあたっての注目点の講座も、見方がマニアックで鑑賞前の参考になりましたー。
過去作を一通り、チェックしたうえで再度観たら、もっともっと楽しめそう。

********************

遺伝子の突然変異により超人的パワーに目覚めたミュータントたちの葛藤と活躍を描いた“X-MEN”シリーズ。本作はこれまで語られることのなかったプロフェッサーXと宿敵マグニートーの若き日にスポットを当て、X-MEN誕生にまつわる知られざる物語を壮大なスケールで描き出すSFアクション大作。主演は『つぐない』のジェームズ・マカヴォイと『イングロリアス・バスターズ』のマイケル・ファスベンダー。監督は『キック・アス』『スターダスト』のマシュー・ヴォーン。

ソ連との冷戦が続く1960年代のアメリカ。後にプロフェッサーXと呼ばれ、X-MENを設立する青年チャールズ・エグゼビアは、強力なテレパシー能力を持つミュータント。彼は、自分と同じように超人的な能力を持つ者が次々と出現していることに気づく。そんな中、幼い頃に母親と引き裂かれた悲しい過去を持つエリック・レーンシャーと出会う。彼もまた磁力を操り、金属を意のままに動かすことができるミュータントだった。ミュータントたちを結集し、その能力を人類のために使い、平和を築きたいと考えるチャールズは、エリックに協力を依頼する。次第に友情を育んでいくチャールズとエリック。そんな2人の前に、ミュータント集団“ヘルファイヤークラブ”を利用して世界征服を企む男セバスチャンが立ちはだかる。しかもセバスチャンは、エリックにとっては母親の仇でもあった。やがて、チャールズとともに若きミュータントたちを率いてヘルファイヤークラブに戦いを挑むエリックだったが…。(From allcinema)

製作国:アメリカ
上映時間:131分
初公開年月:2011/06/11

********************

アメコミの原作とは設定を変えているところあるみたいではあるけれど、これまでの映画シリーズを観ていて、気になっていたことの答えが詰まっていて、シリーズの中の1本の役割もうまく果たし、それでいて、ストーリーも面白かったので、何らかの形でX-MENシリーズを観たことがある人には本当に観てほしいと思えるくらいに楽しめた。
個人的に気になったのは、場面転換のさせ方が割と唐突で、つながりを感じさせないような感じに見えたところが、若干テンポを悪くしてるかなーと思わされたところ。
それでもシリーズ前日譚を描いた作品としては魅力的だし、人間社会との兼ね合いをミュータントたちがどのように取っていくのか、それぞれのスタンスからわかりやすく描かれているのがいいと思った。

映画のストーリーとして用意されていた、これまで気になっていたこと
・プロフェッサーXが車椅子生活を送るきっかけ
・ビーストが青い毛皮に覆われた外見になったきっかけ
・マグニートーの被るヘルメットみたいなヤツ
・ミスティークが服を身につけていない理由

それと今回のメインキャラクターはジェームズ・マカヴォイが演じるチャールズ(若き日のプロフェッサーX)になるんだろうけれど、この作品でのマカヴォイさんはそれほどインパクトがないかなーという印象。
逆に、エリック(若き日のマグニートー)を演じたマイケル・ファスベンダーの方が作品の中での存在感や迫力があって、印象度が強いかもしれない。
今回敵役で登場のケヴィン・ベーコンはこういうクセがあるんだけれど飄々とした役をやらせると、すごく魅力的。そのうえ、敵役がちゃんと存在感のあるところを見せるのは善悪を対比で見せる作品には重要な点だと思うので、このケヴィンのキャスティングの成功が作品の成功の一助になってるんじゃとも思ってみたり。

それ以外にも、モイラ・マクタガート役に『ノウイング』のローズ・バーン。エマ・フロスト役に『アンノウン』のジャニュアリー・ジョーンズ、ミスティーク役に『ウィンターズ・ボーン』でアカデミー主演女優賞候補になったジェニファー・ローレンス、ビースト役に『シングル・マン』のニコラス・ホルト、アザゼル役に『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』のジェイソン・フレミングなど脇を固めるキャストもいいところを揃えた感じ。
また、シリーズファンにはたまらないカメオ出演も楽しい。

監督:マシュー・ヴォーン
出演:ジェームズ・マカヴォイ、マイケル・ファスベンダー、ケヴィン・ベーコン、ローズ・バーン、ジャニュアリー・ジョーンズ、オリヴァー・プラット、ジェニファー・ローレンス、ニコラス・ホルト、ゾーイ・クラヴィッツ、ルーカス・ティル、ジェイソン・フレミング、ケイレブ・ランドリー・ジョーンズ、エディ・ガテギ、アレックス・ゴンサレス、ローレンス・ベルチャー、ビル・ミルナー、グレン・モーシャワー、マット・クレイヴン、レイ・ワイズ、マイケル・アイアンサイド、ドン・クリーチ、ヒュー・ジャックマン、レベッカ・ローミン
関連記事
*********************
【内面を輝かせるための美徳の言葉とカラーヒーリング】⇒☑登録
毎週日曜日に美徳の言葉とヒーリングカラーを配信しています。
週に1~2回発行。サロンのお知らせも。

【今のアナタは何色? マインドカラー診断】⇒☑診断開始
メールで結果が届く!簡単にできるカラーでの性質診断。

【メインセッション場所】
東京都新宿区新宿7-26-7 ビクセル新宿1F
都営大江戸線・東京メトロ副都心線「東新宿駅」A2出口から1分

【メニュー】
[個人カウンセリング]
[講座・ワークショップ・イベント]


💖SNSアカウントへのフォロー歓迎
【Facebook】
【Instagram】
【Facebookページ】
【YouTubeチャンネル】

【サロンLINE】
友だち追加
ID検索の場合には「@dwz8466d」で追加してください

【お問合せ先】
nijiiro.healing@gmail.com


検索は「東京 にじいろヒーリング」
東京や新宿でシータヒーリングやカラーセラピー等のセッション・セミナーを受けたい方はどうぞ♪東京に限らず出張セッション・セミナーもご相談ください。
都営大江戸線・東京メトロ副都心線「東新宿」駅 A2出口徒歩1分

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する