にじいろヒーリング[東京・東新宿]:シータヒーリング・カラーセラピーで思考や心のクリアリング

東京・東新宿で活動しているゲイのセラピスト。不要な思い込みを手放したり、気づきを得たりして軽やかに前進していけるよう、シータヒーリングやカラーセラピーで個人セッション等を行っています。個人セッション(カウンセリング)や講座予約受付中。

OTHER BLOG

■個人ブログ■
アラフォーゲイのセラピスト的新宿ライフ[東新宿/LGBT]
http://ameblo.jp/snapshots/

カラー性質診断

♪無料のカラー診断テスト♪

今のアナタは何色? マインドカラー診断

その他リンク

  • 綾辻行人「水車館の殺人」

ちょうどいい感じに連休がとれたので、のんびりと読書に耽ってみました。
綾辻行人さんの「水車館の殺人」。
ちょうど文庫が新装改訂版で発売されていたので買ってみたんですよね。
結局、「十角館の殺人」を読んでからだいぶ期間が空いてしまったけれど。。。


水車館の殺人新装改訂版

◎概要
古城を思わせる異形の建物「水車館」の主人は、過去の事故で顔面を傷つけ、常に仮面をかぶる。そして妻は幽閉同然の美少女。ここにうさんくさい客たちが集まった時点から、惨劇の幕が開く。密室から男が消失したことと、1年前の奇怪な殺人とは、どう関連するか?驚異の仕掛けをひそませた野心作。


「十角館の殺人」と比較してしまうと推理物としてはあまり楽しめないかなーというくらいに、犯人の予想がついてしまうのが物足りないかなーという感じがするかな。
ミステリーの推理をしてくれる作中人物は複数人いるか、もしくはメインの補佐にまわるようなコンビで読みたいかもしれない。推理する人が完全に一人で進めていく展開は、なんか乗り切れないものを感じてしまうかなーと。。。

でも、前作と違って面白いなーと思うのは効果的な音を感じさせる文章。
雷鳴や水車のまわる音、悲鳴。。。作品の中に登場する音がとても印象的で、その印象をすごく強く感じるほど。

推理する探偵役やその補佐役に登場する人物などコンビものだったら、もうちょっと自分は入り込めたかなーという感じ。

にほんブログ村 映画ブログへtrue-bannerblogram投票ボタン
ブログランキングに参加中。応援クリックもお願いしまーす。
関連記事
*********************
【内面を輝かせるための美徳の言葉とカラーヒーリング】⇒☑登録
毎週日曜日に美徳の言葉とヒーリングカラーを配信しています。
週に1~2回発行。サロンのお知らせも。

【今のアナタは何色? マインドカラー診断】⇒☑診断開始
メールで結果が届く!簡単にできるカラーでの性質診断。

【メインセッション場所】
東京都新宿区新宿7-26-7 ビクセル新宿1F
都営大江戸線・東京メトロ副都心線「東新宿駅」A2出口から1分

【メニュー】
[個人カウンセリング]
[講座・ワークショップ・イベント]


💖SNSアカウントへのフォロー歓迎
【Facebook】
【Instagram】
【Facebookページ】
【YouTubeチャンネル】

【サロンLINE】
友だち追加
ID検索の場合には「@dwz8466d」で追加してください

【お問合せ先】
nijiiro.healing@gmail.com


検索は「東京 にじいろヒーリング」
東京や新宿でシータヒーリングやカラーセラピー等のセッション・セミナーを受けたい方はどうぞ♪東京に限らず出張セッション・セミナーもご相談ください。
都営大江戸線・東京メトロ副都心線「東新宿」駅 A2出口徒歩1分

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する