にじいろヒーリング[東京・東新宿]:シータヒーリング・カラーセラピーで思考や心のクリアリング

東京・東新宿で活動しているゲイのセラピスト。不要な思い込みを手放したり、気づきを得たりして軽やかに前進していけるよう、シータヒーリングやカラーセラピーで個人セッション等を行っています。個人セッション(カウンセリング)や講座予約受付中。

ブログ

■個人ブログ■
アラフォーゲイのセラピスト的新宿ライフ[東新宿/LGBT]
http://ameblo.jp/snapshots/

カラー性質診断

♪無料のカラー診断テスト♪

今のアナタは何色? マインドカラー診断

その他リンク/シータヒーリング&カラーセラピー

  • 海外ドラマ■『FRINGE』第14話~第20話

こんにちは。しんぽんです。

『FRINGE』をやっと1stシーズンの最終話まで見終わりましたー。
たかが20話、されど20話、見終わるのに意外と時間がかかっちゃった。

********************

第14話「テスト」
オリビアは、脱獄したジョーンズの件でドイツ人の捜査官から質問を受ける。一方、フリンジ・チームは、”顔のない死体”の事件を追っていた。被害者は、目や口など、顔の開口部が、突然ふさがり死亡していた。ドイツ当局は、ジョーンズとこの不吉で不可解な事件との関連性について知るため、オリビア、ピーター、ビショップ博士に協力を求めた。捜査が進むなか、オリビアに試練が訪れる。

第15話「幽閉」
取り壊し作業をする建物から、しゃべらない男の子が発見された。その子は、地下に独りで暮らしていたようだ。捜査を開始するフリンジ・チームと、その子と会話以外の方法で関係を築いていくオリビア。一方、恐ろしい連続殺人犯が再び現れる。犯人は、自分の手口を世間に見せつけ、自らの”芸術性”を誇示していた。オリビアとチームは、連続殺人犯の新たな凶行を防ごうと必死になる。

第16話「遺伝子操作」
ある研究所に侵入した動物愛護の活動家たちが、無残な死体となって発見された。活動家の予測に反して、すさまじい食欲の獣が牙をむいたのだ。科学の申し子であるこの獣は、ライオンの身体、ワシのかぎ爪、毒ヘビの牙、サイの皮膚、ヘビの尾を備えた化け物だった。そして、チャーリーまでもが襲われてしまう。この深刻な事態に、ビショップ博士は自らの過去と獣に真剣に向き合わねばならなかった。

第17話「悪夢」
ニューヨークのグランド・セントラル駅で自殺事件が起こった。その頃、ボストンにいたオリビアは、なぜか夢の中でその事件を目撃する。あまりの偶然に困惑しながらも、オリビア、ピーター、ビショップ博士は捜査を開始。だが、何の成果も得られないまま、同様の事件が次々と起こってしまう。状況が悪化の一途をたどるなか、ある実験薬とオリビアの幼少時代のことが明らかになっていく。

第18話「誘う女」
脊髄液を抜かれて殺される事件が発生した。フリンジ・チームが捜査を開始するが、被害者は増え続ける。やがて捜査線上に、ある科学者の名前が浮上する。それは、テロリスト組織との関係が疑われる人物だった。チームは、犯人の正体と殺人の動機を知り、衝撃を受ける。さらに同様の殺人が次々と起こり、一刻を争う事態に。オリビアたちは何とか犯行を食い止めようとするのだが…。

第19話「パイロキネシス」
別の場所で起こっている出来事を、あたかも自分の目の前で見ているような体験をしたオリビア。その頃、女性が体から火を噴いて死亡するという事件が起こる。この件を調査していたオリビアは、自分が見たデジャヴュのような光景から事件を解決しようと試みる。一方、あるテロリストに関わる重要な情報を語り始めるビショップ博士。そして、ピーターは事件の意外な真相に迫っていく。

第20話「もうひとつの世界」
フリンジ・チームと密接な関係を持つ人物が突然、襲われた。さらに、テロリストのジョーンズが再び現われ、ビショップ博士は不可解な失踪を遂げる…。これまでのさまざまな疑問に答えが見つかり、検証され、個々のきずなが試される時が来た。オリビア、ピーター、ビショップ博士を取り巻く謎の事件の詳細も明らかになってゆく。そして、ついに謎の人物、ウィリアム・ベルが姿を現す。

********************

第13話まで見て、ちょっと作品への興味が下降線になりそうかなーという予感があったんですが、第14話「テスト」を見て回復。
というか、第14話がさらに作品への興味を増す中間地点的なエピソードになってると思います。
オリビアに課される試練とその結果が、また作品全体にどのように影響していくのかってところが、とてもミステリアスで楽しめました。
オリビアがフリンジ・チームに迎え入れられたことも、このエピソードでさらに合点のいくものに。

第15話「幽閉」は少年とオリビアとの会話以外のコミュニケーションで信頼を増やしていく2人の関係性が面白かったかなと。
なんとなく、この少年はまだまだ作品に関わるエピソードが作れるような感じがするし、もうちょっと登場してもらいたいなーと個人的に思ってしまったかな。
意味深な監視人の存在もかなーり気になりますが。。。

第16話の「遺伝子操作」では、ついにフリンジ・チームのチャーリーがクリーチャーに襲われてしまいます。
それにしても、そんな化け物が屋外に出た割には被害人数少なすぎ。
その辺のリアリティはこのエピソードには皆無かもしれない。確かに普通に生活している人には全く想定外の現実っていう根本を考えれば、これはこれでいいのかもしれないけれど。
クリーチャーの造形はTVドラマとして見れば十分かなという気がします。結構グロテスクなルックスで楽しめたのでw。

第17話「悪夢」では、オリビアが思念により殺人ないしは殺人幇助に関わったのではないかっていう疑念からスタート。犯人になってしまうのか、オリビア。
そして、感覚のある悪夢にはオリビアの幼少時代が絡んでくるということが明らかに。
この辺でオリビアの能力という部分での話が、第14話の内容と符号が一致する感じ。

第18話の「誘う女」は、大型の事件を除けば、一番死者が出たんでは?と思えるエピソード。次から次へと被害者が続出して、事件収拾がつくのかってところに興味がもてた。
そして、テロ集団の核心をつくような展開に進むという意味では、クライマックスへの階段を上っているように感じられる。
捜査線上に浮かんだ科学者が、この作品では珍しく良識的で人間臭さにあふれている人で、ちょっと他のエピソードと趣きが異なっているかも。

第19話「パイロキネシス」は発火能力に関しての話。また、オリビアにデジャヴュによる別世界の錯覚が見えるようになってくるというエピソード。
溶けたガラスをレコード盤に見立てて、現場で何が起こったのかを音声入手するっていう設定が面白かった。

そして、ラストの第20話。ついにウィリアム・ベル登場ー。
でも、続きがありそうなラストの感じ。あ、もちろん一連の流れについては終わっているような作りにはなっているけれど、また何か新たなことがはじまってもおかしくなさそうな作りでもあって。。。
ラストのエピソードはもうちょっと作り込んでもいいんじゃないかなーというくらい、ちょっとあっけなかったというか、微妙な感じも。

FRINGE / フリンジ 〈ファースト・シーズン〉コレクターズ・ボックス [Blu-ray]/アナ・トーヴ,ジョシュア・ジャクソン,ジョン・ノーブル

¥24,500
Amazon.co.jp

製作総指揮:J.J.エイブラムス、アレックス・カーツマン、ロベルト・オーチー、ブライアン・バーク、ジェフ・ピンクナー
出演:アナ・トーヴ、ジョシュア・ジャクソン、ジョン・ノーブル、ランス・レディック、ブレア・ブラウン、ジャシカ・二コール、カーク・アセヴェド、マーク・バレー
関連記事
*********************
【内面を輝かせるための美徳の言葉とカラーヒーリング】⇒☑登録
毎週日曜日に美徳の言葉とヒーリングカラーを配信しています。
週に1~2回発行。サロンのお知らせも。

【今のアナタは何色? マインドカラー診断】⇒☑診断開始
メールで結果が届く!簡単にできるカラーでの性質診断。

【メインセッション場所】
東京都新宿区新宿7-26-7 ビクセル新宿1F
都営大江戸線・東京メトロ副都心線「東新宿駅」A2出口から1分

【メニュー】
[個人セッション(カウンセリング)]
[講座・ワークショップ・イベント]


💖SNSアカウントへのフォロー歓迎
【Facebook】
【Instagram】
【Facebookページ】
【YouTubeチャンネル】

【公式LINE】
QRコードを利用して追加してください
ID検索の場合には「@nijiiro.healing」で追加してください
にじいろヒーリングLINE

【お問合せ先】
nijiiro.healing@gmail.com


検索は「東京 にじいろヒーリング」
東京や新宿でシータヒーリングやカラーセラピー等のセッション・セミナーを受けたい方はどうぞ♪東京に限らず出張セッション・セミナーもご相談ください。
都営大江戸線・東京メトロ副都心線「東新宿」駅 A2出口徒歩1分

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する