にじいろヒーリング[東京・東新宿]:シータヒーリング・カラーセラピーで思考や心のクリアリング

東京・東新宿で活動しているゲイのセラピスト。不要な思い込みを手放したり、気づきを得たりして軽やかに前進していけるよう、シータヒーリングやカラーセラピーで個人セッション等を行っています。個人セッション(カウンセリング)や講座予約受付中。

ブログ

■個人ブログ■
アラフォーゲイのセラピスト的新宿ライフ[東新宿/LGBT]
http://ameblo.jp/snapshots/

カラー性質診断

♪無料のカラー診断テスト♪

今のアナタは何色? マインドカラー診断

その他リンク/シータヒーリング&カラーセラピー

  • 洋画■『幸せになるための恋のレシピ』

こんにちは。しんぽんです。

本当は映画を観に行くつもりでいたのに、午後から体調がすぐれなくて今日も結局DVD観賞デイに充ててしまいました。
今日観たのは、オドレイ・トトゥ主演の日本未公開映画『幸せになるための恋のレシピ』。
2007年のフランス作品。

********************

解説:
主演オドレイ・トトゥ×監督クロード・ベリ×製作パテ社!
2009年のアカデミー賞を総ナメにした大ヒット作『スラムドッグ・ミリオネア』などを送り出したことで知られる名門映画製作・配給会社“パテ・グループ”が、フランス文学の旗手アンナ・ガヴァルダの傑作小説を基に贈る、本物の上質ラブ・ストーリーが登場!『アメリ』で一世を風靡し、今年も超話題作『ココ・アヴァン・シャネル』の公開を控えるオドレイ・トトゥが主演し、そのキュートな魅力が満載。共演もギョーム・カネら、演技派の名優達が集結し、作品に深みを与えている。監督を務めるのはヌーヴェルヴァーグの巨匠、クロード・ベリ。フランス映画界を代表するスタッフとキャストにより、不器用で、繊細で、愛おしい4人の男女がおりなす感動的なストーリーを、愛らしくまとめあげている。

Story/ストーリー:
画家を目指してアルバイトをしながら、寒い屋根裏部屋に暮らす女性カミーユは、ある日、ひどいインフルエンザで苦しんでいたところを、貴族出身のフィリベールに助けられ、彼の高級アパートで看病される。フィリベールは、カミーユの境遇に同情し、自分の家に住ませることを決めるが、彼の同居人でコックのフランクは「女を住ませると面倒だ」と猛反対。
結局、カミーユは2人の家で同居を始めるが、根っからのプレイボーイで、毎日違う女性を連れ込み騒ぐフランクとは対立してばかり。そんな中、カミーユはフランクの祖母ポレットが、体調を崩し養護施設に預けられていることを知り、彼女を同じ家に引き取ろうと主張する。そして始まった、4人の奇妙な共同生活。ゆっくりと、互いを理解し合い、徐々に距離が縮まっていく中で、フランクはカミーユへの特別な想いに気付き始めるのだが・・・。(From Transformer)

製作国:フランス
時間:93分

********************

はじめは折り合いの悪かった同居人の男女の間に流れるぎこちない恋愛感情を描いたロマンス映画。
タイプがあまりに違って反発しあっていた男女が恋に落ちる展開っていうのは非常にベタではあるけれど、その2人を取り持ったのが、カミーユが住む屋根裏部屋があるアパートの高級アパート部分に住んでいるフィリベールで、彼のキャラクターがユニークなためかストーリーに味付けがされているように感じるかな。

決して、コミカルなロマンスものではなくて、介護問題や自活の厳しさを思わせるようなシーンもあって、現実的な話になりがちなのを、フィリベールが貴族出身っていう設定にして浮世離れした存在にしていることで、重くなりがちなテーマを軽くすることには成功してる。
カミーユが恋に臆病になっているところをもうちょっとうまく見せてくれるストーリーだともっとよかったかなー。なんとなくうまくまとまりすぎた感が強いというか、最後はちょっと強引かなとも思えたから。

清掃員の仕事をしながら絵を描き続けているヒロイン・カミーユをオドレイ・トトゥがチャーミングに演じてて、かわいらしい。
ショートカットのオドレイの笑顔はまるで太陽のように輝いていて、とても魅力的。
こういう等身大の女の子をやらせると、ヒロインに息を吹き込む女優さんだなーという感じがするかも。

プレイボーイ・フランク役にはギョーム・カネ。女にだらしないところはありつつも、朝から晩まで厨房での仕事が忙しいシェフ業の合間をみて、祖母の見舞いや顔見せをするところなんて、意外といいやつと思える役どころ。
心がすさんでいることで、生活がだらしなかったフランクがカミーユに惹かれるようになっていって、優しさをみせるようになるくだりがちょっと微笑ましくもあり。

そして、フィリベール役のローラン・ストッカー。言語障害と訳されていたけれど、あがり症かなんかじゃないかと思ったんだけれど、それを克服するために一目ぼれした彼女に誘われて演劇のワークショップにも通うようになる青年役。
その本当に不思議な存在感が、作品をどこかファンタジックにも思わせてくれるスパイスにもなっていたのは確か。

きれいにまとまりすぎてる感じはするけれど、フランス発のロマンス映画って感じはすごく出てる作品だとは思った。

幸せになるための恋のレシピ [DVD]/トランスフォーマー

¥3,990
Amazon.co.jp

監督:クロード・ベリ
出演:オドレイ・トトゥ、ギョーム・カネ、ローラン・ストッカー、フランソワ・ベルタン、アラン・サッシュ、フィルミーヌ・リシャール
関連記事
*********************
【内面を輝かせるための美徳の言葉とカラーヒーリング】⇒☑登録
毎週日曜日に美徳の言葉とヒーリングカラーを配信しています。
週に1~2回発行。サロンのお知らせも。

【今のアナタは何色? マインドカラー診断】⇒☑診断開始
メールで結果が届く!簡単にできるカラーでの性質診断。

【メインセッション場所】
東京都新宿区新宿7-26-7 ビクセル新宿1F
都営大江戸線・東京メトロ副都心線「東新宿駅」A2出口から1分

【メニュー】
[個人セッション(カウンセリング)]
[講座・ワークショップ・イベント]


💖SNSアカウントへのフォロー歓迎
【Facebook】
【Instagram】
【Facebookページ】
【YouTubeチャンネル】

【公式LINE】
QRコードを利用して追加してください
ID検索の場合には「@nijiiro.healing」で追加してください
にじいろヒーリングLINE

【お問合せ先】
nijiiro.healing@gmail.com


検索は「東京 にじいろヒーリング」
東京や新宿でシータヒーリングやカラーセラピー等のセッション・セミナーを受けたい方はどうぞ♪東京に限らず出張セッション・セミナーもご相談ください。
都営大江戸線・東京メトロ副都心線「東新宿」駅 A2出口徒歩1分

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する